バフェットのポートフォリオを真似すれば同じ成果が得られるか?


バフェット氏の率いるバークシャー・ハサウェイが保有する公開株は、そのポートフォリオが公開されています。それを参考にバレットのポートフォリオ上位の銘柄を、まずは揃えてみるのも手かもしれません。さらには、各銘柄の比まで真似して、四半期ごとに公開されるポートフォリオに合わせてリバランスする、なんて人もいるかもしれません。その場合はたして、バークシャーと同等の成果が得られるのでしょうか?

これに対する反論はいくつかあります。

株式非公開の子会社

バークシャーが完全買収してしまった子会社が80社ほどあります。保険会社のガイコや、バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道、バークシャー・ハサウェイ・エナジー、などです。こうした完全子会社からの利益が多くを占めるので、公開株ポートフォリオだけを真似しても、バークシャー全体と同等の利益を上げることは難しいでしょう。2015年の場合、投資からの純利益は全体の28%にしか過ぎません。

購入のタイミング

バフェットはバリュー株を思いっきり安値のときに買いつけることで、大きな利益を上げています。ストック・オプションを格安で入手することもあります。ポートフォリオを後から真似しようとしても、各銘柄をバフェットと同じ価格で買うことができないので、バフェット並みの利益を上げることはできない、という意見があります。

ですが、各銘柄が高いか安いか関係なく、とりあえず現在のポートフォリオをそのまま揃えれば、それから1年間のリターンは、バークシャーの公開株成分とまったく同じものになるはずです。過去にバフェットがKOやAXPを格安購入した成果は、今までにすでに現れているのであって、今後1年間のリターンには関係ありません。

ただ、その1年の間に新たな株式取得や売却があった場合、それは四半期に一度しか公開されないため、最大で四半期程度の遅れが生じてしまいます。これについては、バフェットが常に最安値で購入しているわけではなく、ときには成長を見込んで高値づかみしていることもある事を考えれば、四半期程度のずれは誤差の範囲「かも」しれません。

では実際にバフェット・ポートフォリオを真似してみましょう

という訳で、どなたかやってみませんか?10年ほどバークシャーのポートフォリオを真似て、四半期ごとにリバランスして、その成果がバークシャーと同等か、劣るか。あるいは何かの間違いでバークシャーより優秀か!(その場合、バークシャーの非公開部分の業績が良くないという証になる訳ですが。)

・・・いませんか?そう、いませんか。残念です。ではパパが自ら・・・っていう度胸も、お金も時間もありませんし。

そこで、答えを過去に求めることにしました。バークシャーの年次報告書には、年末時点での保有公開株のポートフォリオのうち上位の銘柄について、保有株数や時価などが載っています。時価を2010〜2015年について一覧にしたのがこちらです。

Company Ticker 2010 2011 2012 2013 2014 2015
単位:百万米ドル
American Express Company AXP $6,507 $7,151 $8,715 $13,756 $14,106 $10,545
AT&T T $1,603
BYD Company, Ltd. BYDDF $1,182
Charter Communications, Inc. CHTR $1,367
The Coca-Cola Company KO $13,154 $13,994 $14,500 $16,524 $16,888 $17,184
ConocoPhillips COP $1,982 $2,121 $1,399
Da Vita HealthCare Partners Inc. DVA $1,402 $1,291
Deere & Company DE $1,365 $1,690
DIRECTV DTV $1,154 $1,536 $2,134
Exxon Mobil Corp. XOM $4,162
The Goldman Sachs Group, Inc. GS $2,315 $2,532 $2,053
International Business Machines Corp. IBM $11,751 $13,048 $12,778 $12,349 $11,152
Johnson & Johnson JNJ $2,785 $2,060
Kraft Foods Inc. $3,063 $2,953
Moody's Corporation MCO $1,430 $1,936 $2,364 $2,475
Munich Re MUV2.DE $2,924 $2,464 $3,599 $4,415 $4,023
Phillips 66 PSX $1,097 $1,594 $4,530
POSCO PKX $1,706 $1,301 $1,295
The Procter & Gamble Company PG $4,657 $4,829 $3,563 $4,272 $4,683 $4,683
Sanofi SAN $1,656 $1,900 $2,438 $2,354 $2,032 $1,896
Tesco plc LON: TSCO $1,608 $1,827 $2,268 $1,666
U.S. Bancorp USB $2,105 $2,112 $2,493 $3,883 $4,355 $4,346
USG Corporation USG $1,214
Wal-Mart Stores, Inc WMT $2,105 $2,333 $3,741 $4,470 $5,815 $3,893
Wells Fargo & Company WFC $11,123 $11,024 $15,592 $21,950 $26,504 $27,180
Others $4,956 $9,171 $11,330 $19,894 $15,704 $16,450
Total $61,513 $76,991 $87,662 $117,505 $117,470 $112,338

あいにく四半期ごとのデータではありませんが、各年末にこのポートフォリオに合わせるべく、各銘柄の売買によってリバランスしたとして、リターンを計算します。ただし、過去のデータが不明な上場廃止銘柄と、「その他 (Others)」は省きました。その結果がこちらです。

ImitatePorfolio

なんと、意外な結果となりました。真似ポートフォリオ(My Portfolio)はもっと劣るかと思ったのですが、意外にもバークシャー(BRK-B)と似たようなリターンになりました。ただ、年ごとのリバランスという、かなり粗い計算ですし、期間も短いです。今度は四半期ごとに10年分くらい計算してみたいですが、バークシャーの四半期ごとの過去のポートフォリオって、どこで見られるのでしょう?どなたか教えてください。

合わせてS&P500指数連動のSPY ETFも載せておきました。実はこの5年間ではBRK-BはSPYに負けているのですね。これは良く言われることです。バフェット氏は10年以上の長期志向で投資をしていますので、IBMほか、この期間に仕込んだネタが、これから盛り返してくることを考えているのかもしれません。

今日のまとめ

バークシャーの公開株ポートフォリオをただ真似するだけで、バークシャー株(BRK-B)と同じような成果を得られる可能性はある。ただし、もう少し精度良い計算を試みたい。

      2016/06/02

 - 米国株