マクドナルド株 (MCD) を新規購入しました


6月14日にマクドナルド株 (MCD) を新規購入しました。

マクドナルドは近年の業績不振により、成長の目安となる営業キャッシュフローは、やや減少傾向です。

MCD-OP-CF

それに合わせてEPSも低下しています。

MCD-EPS

しかしながら、2018年までに店舗の1割超となる約4,000の不採算店舗を整理するなど、効率化に努め、今後は利益が回復してくる見込みです。米国では朝マックを終日提供したところ、客足が戻ってきたと話題になりましたね。「そこかよ!」と思いましたが、確かにパパも、朝マックの時間帯に遅れてしまい、がっかりしたことは何度もあります。リサーチをしっかりやれば、改善できる余地は十分にあったのですね。日本マクドナルドも、サラ・カサノバ社長が全都道府県をまわって、消費者の意見を聞くタウンミーティングを開きました。その成果による、今後の業績回復に期待しています。

もともとMCDについては、業績の回復を待ってから、購入するつもりでした。ですが、5月に株価が下がって、わずかながらですが値ごろ感が見られたことに加え、MCDが株主還元を強化する方向性であることを踏まえて、早期購入に至りました。今後はポートフォリオのバランスを見ながら、適時、追加購入していきます。

 

      2016/06/27

 - 米国株