パパ、インデックスやめるってよ。


こんにちは。いなぐらパパです。

これまでの経緯

パパは昨年11月にインデックス投信を始めました。今年2月にSPYなどのETFを買い始め、インデックス投資を本格化しました。その後、米国株の個別投資を模索し始め、現在は米国株投資がむしろメインになっています。

米国株への移行とともに、投信とETFは、当面は買い増ししないもののキープするという、いわば放置プレイを決め込んでいたのですが。先週から今週にかけて、全ての投信とETFを売却しました。他の投資ジャンルのために現金が必要となったのが売却理由です。

ま、そうなるのであれば、もとより下落もありうる投資信託に入れず、計画的に現金を持っておくべきでしょ。と言われれば全くそのとおりです。しかし、勉強を重ねつつ、よりベターな投資スタイルへ移行していくことは、常にありうることです。

幸い、円高と株価上昇がキャンセルしてトントンだったので、まぁいいかなといったところです。また、個別株の中でも放置プレイingだった銘柄を全て売却しました。

今回手放したファンド&銘柄

これまで公開ポートフォリオに載せていたファンド&銘柄のうち、以下を売却しました。

  • 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
  • ひふみプラス
  • SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)
  • SPY (SPDR S&P 500 ETF)
  • EFA (iShares MSCI EAFE)
  • VTI (Vanguard Total Stock Market ETF)
  • VEA (Vanguard FTSE Developed Markets ETF)
  • VWO (Vanguard FTSE Emerging Markets ETF)
  • GILD (Gilead Sciences Inc.)
  • V (Visa Inc.)

この他に、次のファンドも解約しました。これらは、金額が小さくかつ放置していたので載せていませんでした。昨年11月にインデックス投信を始めた頃に、ちょろっと買ったものです。

  • 三井住友・DC外国債券インデックスファンド
  • ニッセイ日経225インデックスファンド
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • EXE-i 新興国株式ファンド
  • EXE-i グローバル中小型株式ファンド

取分け資金用の預金口座代わりに使っていた、次の投信も全解約です。

  • ニッセイ国内債券インデックス

こうして並べてみると、16種類もあったのかと、我ながら感慨深いものがあります。持ち過ぎでしょう!この機会にすっきりさせられて良かったです。

残った銘柄

残したのは米国株の10銘柄です。ポートフォリオは月末時点で出したいと思います。

  • BRK-B (Berkshire Hathaway Inc.)
  • CHD (Church & Dwight Co. Inc.)
  • CVX (Chevron Corporation)
  • GIS (General Mills, Inc.)
  • IBM (International Business Machines Corporation)
  • JNJ (Johnson & Johnson)
  • KO (The Coca-Cola Company)
  • MCD (McDonald's Corp.)
  • MO (Altria Group, Inc.)
  • PSX (Phillips 66)

ブログ名はどーするん?

さすがにこの状態で「インデックス投資日記」もないですよね。今日から「田舎暮らし家族のアクティブ投資日記」に改名です。これからも、よろしくお願いいたします。

      2016/07/30

 - 資産配分