皆さんの分散投資は十分ですか?

a1180_014455_m

こんにちは。いなぐらパパです。

皆さんは、分散投資をどのようにされていますか?

バフェット氏の言によれば、分散投資はリスクヘッジではなく「無知に対するヘッジ」なのだそうです。集中投資こそがバフェット氏の真骨頂でしょう。

確かに、やみくもに銘柄分散をすれば、それはインデックス構成銘柄からランダムに銘柄をピックアップしたのと変わりません。結果として、1本のインデックス・ファンドを買うのと変わらなくなってしまいます。それはつまり、1つの市場の動向に賭けているだけであり、リスクヘッジされたものでは無くなってしまうでしょう。

ところで、この場合は単に、株式投資というジャンルの中でのみ分散しているワケです。集中投資であれ分散投資であれ、株式市場の中で閉じた投資であることに変わりはありません。それで十分にリスクヘッジできているでしょうか?

そこで本当の金持ちは、全員でないにしろ多くの人が、金融資産だけではなく、不動産にも投資したり、さらにはビジネス・オーナーとなったりするのです。不動産は対象を良く選ばなくてはなりませんが、とても良いリスク分散対象です。

不動産は単価が大きいので、リートに投資するほうが良いという人もいます。ですが、リートは株式市場の動向に大きく影響を受けますので、株式との間の相関が大きく、あまり分散効果がありません。せいぜい、株式投資におけるセクター分散と同程度でしょう。

バフェット氏は会社を丸ごと買うことにより、ビジネス・オーナーとなっています。株式投資だけではないのです。株式市場が低迷しているときでも、子会社のガイコは保険を売り続けて利益を上げ、BNSF鉄道は客や資材を運び続けて利益を上げることでしょう。

皆さんは、株式投資(投信を含む)のほかに、どのように分散しますか?

ではまた、ごきげんよう。

   

 - お金の話