【金】資産というより保険として持つ

a0800_001124_m_mini

こんにちは。いなぐらパパです。

前回、保険の話をして、ふと思い出したのですが、金もまた、インフレへの保険として活用することができますね。

金そのものは価値が原則として変化しないので、利息を生むことはありません。しかし、貨幣を過剰に印刷しつづけることで、何とか経済を維持している、現代の先進諸国では、常にインフレ(貨幣の価値の低下)への懸念があります。

◯菱マテリアルから資料を取り寄せたことがありますが、資産の10%を金で保有すると良い、といったことが書かれていますね。これは、金投資をすすめるドキュメントはどれでも、同じ数字を掲げているように思われます。「資産の50%くらい金にしたほうがいいよ」とか「いや、80%は金で行こうぜ!」などどいう話は聞きません。

やはり、金は積極的に投資する対象というよりは、保険のようなものと考え、資産の10%くらいを保有するのが良いのでしょう。

パパはまだ金投資はしてないです。あ、一時、金ETFを数ヶ月ほど保有したことがあったかな。あれは、某・証券会社の口座開設をしてキャッシュバックを得るためでした。開設&株式取引でキャッシュバック、ということだったので、日本の株式市場の中では安くすむ金ETFを、1株だけ買ったのでした(笑)。

もっと資産が増えたら、金投資もやりたいと思っています。今はまだです。

では、ごきげんよう!

      2016/10/20

 - お金の話