【CHD】日本でも販売してるチャーチ&ドワイトの製品


こんにちは。いなぐらパパです。

8月に米国株ポートフォリオを一時的に縮小しましたので、今の保有銘柄はジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)、シェブロン(CVX)、チャーチ・アンド・ドワイト(CHD)の3銘柄だけ。ちょっと寂しい気分です。

そんな中、今日はそのうちの1つ、チャーチ&ドワイト(CHD)について少し。

米国株でもやってない限り、この会社名を聞いたことのある人は、ほとんどいないと思います。というのも、CHDの売上の76%が米国内ですから。米国では、アーム&ハンマーというブランドで売られている、ベーキングソーダ(重曹)が特に有名です。

CHDのウェブサイトによると、国外では、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、メキシコ、英国で、事業展開しているようです。日本は見当たりませんでした。

しかしながら、輸入業者がいくつかの製品を日本で販売しているので、紹介しますね。なお、写真をクリックすると、楽天市場の詳細ページをご覧いただけます。

まず、ベーキングソーダがこちら↓です。コストコが輸入しているようですね。

 

次は、オレンジオイルを配合した住宅用洗剤「オレンジクリーン」です。天然成分でできているので、小さな子どもやペットのいる家でも、安心して使えるとのこと。CHDの旧来からの製品であるベーキングソーダの持つ、「きれいする」イメージを利用して、このような洗剤製品も売り出しているようです。天然成分にこだわるあたりも、クリーンなイメージと直結していますね。

 

最後にもう1つ。これは過炭酸ナトリウムを成分とする酸素系漂白剤です。商品名は「オキシクリーン」。粉末で、水に溶かすと過酸化水素水を生じ、漂白効果を発揮します。過酸化水素は水中でしばらくすると分解して水と酸素になってしまうので、下水に流しても全く無害なのです。

 

いかがでしたか?こうして実際に売られている商品を見てみると、少し親しみも湧いたでしょうか、チャーチ・アンド・ドワイト(CHD)。将来、日本でも積極的に事業展開してくれると嬉しいですね。

   

 - 米国株