【日本株】IPO投資、12月のトライアル結果


こんにちは。いなぐらパパです。

IPO投資について、12月上場銘柄の抽選がすべて終わりましたので、パパのトライアル結果を報告します。

2016年12月のIPO投資トライアル結果
IPO企業 参戦状況 利用証券会社(主幹事に◎) 当選状況 リターン(円)
いちごグリーンインフラ投資法人 参加 SBI 落選 0
イントラスト 参加 SBI 落選 0
グッドコムアセット 参加 ◎野村、SBI 落選 0
キャリアインデックス 不参加 0
MS-Japan 不参加 0
投資法人みらい 不参加 0
シンシア 不参加 0
日本モーゲージサービス 不参加 0
ZMP (上場延期) 0
船場 不参加 0
リネットジャパングループ 不参加 0
セグエグループ 参加 SBI 落選 0
グレイステクノロジー 参加 SBI 落選 0
イノベーション 参加 ◎SMBC日興、SBI 落選 0
フォーライフ 不参加 0
エイトレッド 参加 ◎大和 落選 0
ティビシィ・スキャット 参加 SBI 落選 0

12月は16件もの新規上場がありました。一見、大チャンスなのですが、後半は公開株数の少ない案件も多く、当てるのが難しい状況でした。しかも、日程が複数かぶっているので、資金を分散させるのもなかなか大変。おりしも、今月は資金が不足ぎみでしたので、わずか8件しか参戦できませんでした。しかも、そのうち5件はSBI証券のポイント狙いのみでしたので、実質的な参戦は、グッドコムアセット、イノベーション、エイトレッドの3件のみとなりました。

そんな中、ZMPは規模が大きくて当たりやすい上に、初値の伸びが期待できたので、全力投入案件でした。今月はここに掛けた人も多かったのではないでしょうか。ところが、申込〆切の直後に、まさかの上場取りやめのご案内!そりゃないよ、って感じですねー。理由は、11月17日に発表したインターネットへの顧客情報の流出問題のため、とのこと。ZMPは注目を集めていただけに、関連銘柄が売られるなど波紋が広がりました。

さて、今年のIPOはこれで終了なので、8月下旬から始めたパパのIPO投資を総括します。

8月後半〜12月の間に行われた新規株式公開は計38件。うち、SBI証券からの参加は、すべてポイント狙いでの最小限の投入なので、落選は折り込み済み。それを除くと、計16件のIPOに実質参戦しました。うち1件に当選し、初値売りでプラスリターンを得ましたので、16戦1勝15分けといったところです。当選率は6.25%でした。

来年もこれ、続けるのかどうか・・・は、年明けに再考したいと思います。

ではまた、ごきげんよう。

   

 - 日本株