パパのポートフォリオ2018年2月末


こんにちは。いなぐらパパです。

2018年2月28日現在の金融資産ポートフォリオを公開します。まず、トップに載せたのが米国株です。

  • 計画ポートフォリオ10銘柄の再現に向けて、2016年11月から毎月ちょっとずつ積み立てを再開しましたが、残り3銘柄となった今年2月に、割安になったところを3銘柄(KO, AAPL, MCD)新規購入し、ポートフォリオを完成させました。ただし、元の計画ではIBM(IBM)だったところを、アップル(AAPL)に変更しました。
  • ポートフォリオの構成は、生活必需品4銘柄(KO, CHD, GIS, MO)、ヘルスケア2銘柄(JNJ, NVO)、エネルギー2銘柄(CVX, PSX)、情報技術1銘柄(AAPL)、一般消費財・サービス1銘柄(MCD)となります。このうち、生活必需品、ヘルスケア、エネルギー、の3セクターは、過去50年間で特に利回りが高かったことが知られています。そのため4:2:2の割合で重点を置きました。

portfolio180228-total

こちらは、全体のポートフォリオです。

2017年7月から、VIX指数連動デリバティブを利用した投資を始めています。VXXとかVXZと言うものです。こちらは、年率20%〜30%を狙います。証拠金取引なので、証拠金口座の資産額を計算に使いました。

こちらのほうは、2月2日からの暴落で損失が大きく、1割ほどを強制決済で失いました。さらに含み損が3割発生しましたが、構造上この含み損は消えていくので、問題ありません。

ただ、強制決済が発生したのは、証拠金率が下がり過ぎていたからです。そこで、今後のために証拠金を追加投入しました。先月よりもVIX連動ETNの比率が大幅に増えているのは、そのためです。

それではごきげんよう。

   

 - 資産配分