解約したカード会社から解約した新聞の購読料を取られた話


こんにちは。いなぐらパパです。

今日はおかしな事に巻き込まれました。

いや、本当は3週間くらい前に巻き込まれていたのですが、郵便物を整理してなくて、今日気付いたのです。

何かというと、3週間前に届いていたカード明細書。そこに覚えの無い「シンブンコウドクリョウ」の記載が。

確かに以前、このカードを使って新聞の購読料を支払っていましたが、もうだいぶ前に購読を解約しているのです。

さらにおかしいのは、カード自体もまた、1年半前に解約しています。

あわてて電話

早速、明細書に書いてある連絡先に電話しました。

すると、以前の購読契約が解約されていないか何かで、カード解約後も請求が発生する場合があるそうです。その場合、カードが無効であることを請求者が分からず、そのまま請求されてしまうそうです。

でも、それっておかしくないですか?1ヶ月や2ヶ月前ではないですよ。1年半前に解約したカードです。その理屈が通用するのであれば、20年たっても30年たっても、解約したカードの請求が起こり得るという事でしょうか。

あきれた事に、来月分も請求が届いているそうです。どうやら、知らないうちに定期購読が復活してるようです。

ちなみに、新聞は届いていませんけど。

ともかく、誰が何の契約に基づいて請求しているのか、カード会社に調査を依頼。でも結果が出るまで3週間かかるとか。

あなたの会社のカードに届いた請求を調べるのに、なんで3週間もかかるんですか?しかも、不正請求の可能性が高いので、急ぎ調べてほしいという案件ですよ。

他にもたくさんの案件があって順番待ちなのでしょうか。ということは、そんな不正請求が大量に蓄積しているような、危険なカードだったんでしょうか。

そもそも、解約したカードに請求を起こされたら、普通は請求が出来ない旨のエラーが、カード会社から請求者に対して発せられるでしょう。それを受けて請求者が顧客に「カード使えませんけど、どうしました?」との電話や郵便が来るのではないですかね、フツー。

無料カードはもう嫌い

1つ言えることがあります。年会費無料のカードは、そういう事が平気で起こり得るということです。

パパは昨年にも、カード利用の買い物に関するトラブルがあって、カード会社に対応を依頼したことがありますが、その時は、年会費を1万円以上払っている有料カードでした。カード会社の対応はとても早く、数日で問題が解決しました。

もしこれが無料カードだったら、問題が長引いたか、解決しなかった可能性があります。実際、◯天カードだったら、解決しなかった可能性が高い、とのお話を専門家から聞きました。

ですので、今回トラブルが発生した◯-Card Plus ◯タヤ・◯リコカードを、1年半前に解約していたのは大正解だったのですが、まさか1年半もたってから亡霊のようにトラブルに巻き込まれるとは。

無料カードは極力作らないこと。また、カード発行数は最小限にしておくこと。これがトラブル発生を防ぎ、また、トラブルに対しても適切に対応できるには、大事だと思います。

   

 - 雑談