予言的中、ダウ2万ドルまで下落。


こんにちは。いなぐらパパです。

コロナウィルス・ショックにより、ダウが一時、20,000ドルを割り込みました。

20,000ドルラインについては、パパの過去記事「NYダウ2万ドルの攻防戦」を思い出します。

NYダウ2万ドルの攻防戦

この記事で紹介したように、NYダウは過去、100ドル、1000ドル、1万ドルといった「1」の節目、200ドル、2000ドルといった「2」の節目で、区切りのラインを試す攻防戦を繰り広げてきました。

ですので、2万ドルでも攻防戦が起きるんじゃないかな、と予測してみたのです。

ところが、NYダウ平均は、2017年1月26日に2万ドルを突破すると、再び2万ドルラインに戻ってくることはなく、ひたすら過去最高値を更新し続けたのでした。

うん、予測は外れたよね。駄文を書いてしまったものだと、思ったものです。

ところが今日の20,000ドルラインへの回帰。

ダウは実は、少なくとも3年2ヶ月弱ほど、20,000ドルの攻防戦を繰り広げていた事が判明しました。

今後、この攻防戦がいつまで繰り広げられることになるのかが、注目されますね。

   

 - 米国株